ネット集客

あなたの発信をみてもらうコツ

生まれ持った才能を表現する喜びを多くの人に伝えること

ウェブコンサルタントの上嶋悟です。

36626_p1290031のコピー2

 

本日は、自分のスキルアップのため、

圧倒的な成果を出している方の講座に参加しました。

 

講座中に何度か発言の機会をもらえました。

その時に、

講師の先生は事前に参加者のブログなど

発信媒体を見ていて、

私の日頃の発信を見て、

客観的アドバイスをいただけました。

 

まあそれが的確なこと。

面会した時に、

ちょいちょいアドバイスもらえるので

嬉しい限りです。

 

しかし、

文章を書ける人を尊敬します。

 

学生の頃は、

国語とか苦手でした。

なのに、

まさか言葉を使う仕事になるとは、、、、

 

人生わからないものです。

でも、下手ながらに、

本を読むのは大好きでした。

なので、嬉しいし、

想いを届けるって楽しいですよね。

 

で、

折角書いた発信媒体の文章って、

やっぱり読んで欲しいと思いますよね。

 

でも、

現代人はみんな忙しい。

なかなか読んでもらえない。

 

想いを込めて書いたからといって

読んでもらう確率が上がるわけでもありません。

 

なので、

読んでもらえる工夫って、

やっぱり大切です。

 

読んでもらうちょっとしたコツの一つとして

公開する時間は大切です。

 

というのも、

SNSの場合、

投稿は次々上がるので

流れていってしまいます。

 

メルマガも沢山くるので

時間がたつと埋もれやすいです。

 

なので、

見られやすい時間に公開します。

 

それは、

朝8時ころ

昼12時ころ

夜9時以降です。

 

時間をちょっと工夫するだけでも

反応は変わります。

 

自分の見込み客は何時にみているのか?

何時に公開すると、

見られるのか?
を意識するとかわります。