ネット集客

逆算思考で夢を叶える

生まれ持った才能を表現する喜びを多くの人に伝えること。

こんにちは、

ウェブコンサルタントの上嶋です。

 

あけましておめでとうございます。

先日、新月は何かを始めると良い日だと

知る機会があったので、

新月の今日から不定期で配信いたします。

 

ネット集客のコツなどを配信予定です。

 

私の新年は、

知人が5日間の断食していたのをみて影響され

1月1日より、

2日間断食して始まりました。

 

しかし、

1キロしか痩せない。

まあ2日ならそんなもんですね。

 

それでは始まり始まり。

 

1日目は、新年らしく、

願望実現の方法です。

 

いろいろ始めたくなりますよね。

 

今まで、私がいろいろ試して

一番パワフルだった夢の実現方法をご紹介。

 

イメージを使って潜在意識に働きかける方法です。

 

人それぞれ、

いろいろな夢や願望があると思います。

 

叶っている人、叶っていない人がいると思いますが、

そもそも人間は実現できる未来しか想像しません。

 

なので、

 

願望を実現するのに必要な能力は

既に皆さんの中に全部揃っているはずです。

 

まだ叶っていなくて

ちょっと苦労しているのであれば、

 

イメージトレーニングで、

潜在意識に働きかけるのが、

効果的な実現方法です。

 

多くの人は、

願望実現を考えた場合に

現在から将来を考えます。

 

例えば、

将来5000万円の年収になりたい

というイメージを持ったときに、

現在から積み上げて未来を考えます。

 

今、年収500万円、

来年、年収700万円、

その後、年収1000万円。

みたいな感じです。

 

そうすると、

その過程で、

ここまでくるのに、

これくらいかかったから、

後どのぐらいかかるかな?

多分3年くらいかな?と考えるわけです。

 

積み上げ式と言うのは

今までの経験や考え方、認識で考えます。

 

現在が原因、未来が結果ですね。

 

積み上げ式の場合、

突飛な発想や非常識な発想をするのが難しくなります。

 

この方法の他、

既に達成できた将来から発想する方法があります。

 

未来が原因、現在が結果という考え方になります。

 

将来から達成して考えますが、

何をやるかと言うと、

イメージをつかってワークをやります。

 

寝る前とかに短い時間で構いません。

深く考える必要もないし、

心地よく眠る為に、

楽しめばいいワークです。

 

一度読んで覚えたら、

目を閉じてやると効果的です。

 

では、始めます。

 

文章を読み、

イメージしながらお進みください。

 

暗い廊下に家が建っています。

家の周りの空気はひんやりしています。

 

周りは岩でできています。

廊下は奥につながっています。

 

廊下の脇には蝋燭があり、

火がついてます。

 

そこをあなたは奥に向かって

コツコツと歩いていきます。

 

歩いていくうちに、

 

なんて涼しいんだろう。

 

とか、

 

なんてここは落ち着ける場所なんだろう。

 

なんて静かなんだろう

 

その温度とかを感じながら進みます。

 

そして廊下の奥にたどり着きます。

 

今度は天井が高く、吹き抜けになっていて、

そこは大きなエレベーターホールになっています。

 

そしてエレベーターには

巨大なドアがついています。

 

今まで見たことないような巨大なドアです。

 

そしてボタンを押すとドアが開いて、

あなたはエレベーターの中に入っていきます。

 

入ってみると、

「上」と「下」と言うボタンがあります。

 

その横にもボタンがあります。

 

そのボタンには

 

「将来」そして「過去」と書いてあります。

 

そしてあなたは「将来」

というボタンを押します。

 

すると「ウィーン」と音がして、

エレベーターはゆっくり上に登っていきます。

 

そして、

しばらくするとエレベーターが止まり、

エレベーターのドアが開きます。

 

エレベーターのドアが開くと、

 

そこには多くの人が集まっていて、

パーティーが催されています。

 

あなたが何のパーティーだろうと不思議に思い、

目の前にいる人に尋ねます。

 

すると相手は、

 

「ああ、それは、

あなたが夢を実現したことを、

お祝いするパーティーだよ。」

 

と答えます。

 

「知らなかったの?」と言って、

中にどうぞと誘われます。

 

あなたが入ると、

周りにいる人は拍手を始めます。

 

そして、あなたは拍手で迎えられます。

 

その周りにいる人は、

あなたになじみのある顔ばかりです。

 

そこにいるみんながニコニコして、

あなたの成功を祝福しています。

 

すると、

その人垣の向こうから人が現れます。

 

(※ここであなたが、何年後に願望を達成したのか設定してください。)

 

5年後に達成したとか

3年後とかです。

 

5年後に達成したと設定すると

 

奥から5年後に達成した自分が出てきます。

 

5年後のあなたは、

よく来てくれたと喜んでいます。

 

「君がここに来るの本当に長い間待っていたんだよ」と言います。

 

「僕は君がここに来るのを知っていたんだけど、

僕は今の自分を作っていたのか、

どういう形で出てきたのかを、

是非、君にアドバイスを与えたい」といいます。

 

そして例えば5年後にそういう状況だったら、

 

4年9ヶ月後には何をしていたか、

4年8ヶ月後には何をしていたか、

4年後には何をしていたのか、

3年後には何をしていたのか、

2年後には何をしていたのか、

1年後には何をしていたのか、

半年後には何していたのか、

 

そして今日、君は来る。

 

エレベーターに乗った、

翌日には何をしていたのか、

 

そして今この瞬間に何をしていたのか、

 

そして今瞬間に、

この決定をしてくれたおかげで、

5年後に自分になれた事を教えたかったんだよ。

 

と言うことを、将来の自分が言います。

 

それを聞いてあなたは、

「それなら全部が見えてきました。」と答えて

 

未来のあなたに「ありがとう」

とお礼を言います。

 

そしてあなたは、

会場から出て、

再びエレベーターに乗ります。

 

そして、今度は「現在」というボタンを押します。

 

エレベーターは「ウィーン」と音とともに

下がっていきます

 

そしてあなたは現在に戻ってきます。

 

現在の時間を感じ、

現在の空間を感じ、

現在の音を感じ、

現在に戻ってきたな。

 

というように感じたら目を開いてください。

 

このプロセスを行うと、

創造性というものが発揮できます。

 

難しいことは考えず、

寝る前にちょっとした練習と思ってやると楽しめます。

 

例えば、明日の仕事辛いなぁ。

と思っていたとしたら、

 

あんなこともやらなくちゃと思って

マイナスの気持ちやストレスを抱えているより、

 

うわー明日のあの難しい仕事が終わってよかった。

どうやったら終わったのかな?

 

よくわからないから、

エレベーターに乗ってみよう。

というふうにやります。

 

話は戻り、先程は設定したのが5年後だった場合、

 

じゃぁこれって本当に5年たたないと、

できないのかな?

と思って、

今度は時間を短く設定します。

 

4年後でできるんだろう、

3年後でできるんだろう、

1年後でできるんだろう、

2年後でも結構いけるんじゃないの。

 

というような自分の感覚で、

 

ホッとした感覚を体に持ちます。

 

そして現在に戻ってきて、

現在の自分のいる場所を確認します。

 

これを繰り返すと、

いつの間にか想像していたより

大きなことが、

あっさり叶っています。

 

なぜなら、

願望を実現するのに必要な能力は

既に皆さんの中に全部揃っているからです。

 

皆様が成功とやりがいに満ちた年になりますように。

 

ではまた。

 

引用
神田昌典 非常識な成功方法 DVD