未分類

クソブログを書こう

ブログを書くと
つい、良いことを書きたくなる病にかかります。
まあその気持ちわかります。

ビジネスにつなげたいし
凄いとか、賢いとか思われたいし
尊敬もされたいですもんね。

私も脳内では、
良い記事書いたの読まれて、
コメント欄、感謝と感激で溢れて、
ブログランキングトップランカーになるの
よく妄想するので、
その気持ちは、わかります。

でもね。
良いこと書こうとすればするほど
力が入って書けなくなる人もいる。

書けなくなるなら本末転倒。
書かないと、
読んでもらえないし、
そもそも一生懸命書いたからといって
感動してもらえるわけでもない。

バッターボックスに立ち続けないと
ホームランは打てないわけですよ。

そもそも、
頑張って感動ブログを書けたとしても、
それ毎日読んでたら飽きてしまうんだよね。

なんか、
昔、まぐまぐ(メルマガ配信会社)で、
ランキング1位の人のメルマガ読んだら

それはもう、内容が凄いんですよ。

為になることしか書いてない。
さすがランキング1位

自己啓発本1冊分くらいの
重厚なメルマガが毎日届くんですよ。

どんだけ頭が良い人なんだろうと思ったけど、
読んでいてつまらないんですよね。

結局、いつか読もうと思って
何年も購読したけど、
結局、一度も読まずに
最後は配信停止しましたとさ。

まあ、どんな美味しい高級料理だって、
毎日食べてれば、
たまにはジャンクフード食べたくなるよね。

あれと同じ、

強弱、緩急、織り交ぜた記事のが
興味が湧くんだよね。

なので、

クソブログ必要です。
勇気をもってクソブログを書こう。