未分類

ブログを無理なく書くために大切なこと

ブログを楽しく書き続けるため大切なのは
良いことや役に立つことを書こうとしないことです。

価値のある文章を書こうと力を入れすぎると
考えすぎて書けなくなります。

私が最初にブログを開設したときに
何を書いたらいいのか、
どんな風に書いたらいいのかわからなくなり、
結局、長らく書けずにいました。

ビジネスブログなんだから
役に立つことを書かないといけないと思うほど、
焦って書けなくなっていました。

でもいつか
サクサク楽しく文章が書けるようになって、
ブログ集客できたり
全国各地で講座やセミナーを開催し

素敵なお客様達に出会い、
で充実した楽しい時間を過ごせたら、
どんなに幸せだろう。

と、思いばかりが先行し、
何も書けず放置状態でした。

そんなある日のこと。
アメブロランキング上位の人の記事を読み衝撃を受けました。
そのブログに書いてあった事は

「いいことや、役に立つことを書かなくていい」
でした。

トップブロガーなのに、
真逆の事を言っている。

その理由は、
価値あるブログばかりを毎日読む気にならない。
ということでした。

言われてみれば、
テレビにしたって
NHKスペシャルを毎日見ない。

気軽にみれるバラエティーの方が
よっぽど長い時間見ている。

私は自分で勝手にハードルを上げ、
書けない地獄に陥っていました。

よくよく考えたら自意識過剰だったかもしれません。
そもそも読者は私に対して価値ある記事を期待してないでしょう。

当たり前だけど記事を書かなければ
ブログを更新できない。

それはいくら高確率でホームランを打てる人間であっても、
怪我をしてバッターボックスに立てないようなことがあれば、
ホームランは打てない。

たくさんのホームランを打つためにもっとも重要なのは、
バッターボックスに立つ回数を増やす」ということだ。

これはブログも同じ。

ブログで一番大切なのは、
どんな事を書けば伸びるかよりも大切なこと。
それはブログを書くことことです。

そして無理せずできることの中から、
ほんの少しだれかの役に立つことを見つける。

書けない人はこのくらいから始めるといですね。