稼ぎ続けるHPの作り方

シェパードよりチワワ

物や情報があふれる時代、
品質の高さや、質の高いサービスは差別化になりません。
「何を買うか」より「誰から買うか」の方が大切です。

購入はお客様との出会うキッカケの一つですが、
その後、関係は続きます。

結果がでる商品やサービスだとしても、
一緒にいて辛ければ、続けません。

優先されるのは、一緒にいて心地よいかの方です。

以前私は、お客様にアンケートを取りました。
なぜ、自分が選ばれたのか?

そこに沢山書かれていたのは、

・声を書けやすかったから
・近くにいるから
・一生懸命やってくれそうだから
・悪いようにはしなそうだから

こんな意見が多かったです。
その後、お客様にもアンケートを使ってもらうと
同じような返答が多かったです。

結局のところ、
お客様から依頼されるのは、
優秀な人より、声をかけやすい人です。

だからあなたが注文が欲しいなら
ホームページに表現するのは親しみやすさです。

でも、これちょっと難しいはず。
折角お金をかけて、
自社のホームページを作るなら、
格好良いホームページを作りたくなるはずです。

でも、
見た目が良いからって、
お問い合わせが増えたりしません。

むしろ、
逆にとっつきにくくなり
お問い合わせは減るでしょう。

すっごい美人で頭が良くてお金持ちな女性がいたとします。
すると男性は声をかけにくいって思ってしまいます。
ちょっとスキがある方が、
声かけやすいんですよね。

またお客さまは、
何かを買うとき、
上になりたい心理が働きます。

もちろん、売り手も、買い手も対等なんですが、
やっぱりお客さんになると、
ちょっと優位になって、
気持ちよく買いたい気持ちになります。
だから気持ちよくさせてあげましょう。

実際に、シェパードとチワワを比較すると、
シェパードの方が総合的にスペックが高いです。

でも実際飼い犬として多く飼われているのはチワワです。
親しみ安い方が選ばれます。

ホームページで親しみやすさを演出するなら、
・ちょっとダサめにすること
・そこで働く人の笑顔や、働く日常を出します。
・趣味などをプロフィールに掲載するのもよいですね。

あなたが親しみやすい人はどんな人ですか?

それをいくつかリストアップして、
文字と写真で表現すれば良いでしょう。

凄い人より、愛される人になりましょう。
目指すはシェパードよりチワワです。