稼ぎ続けるHPの作り方

ホームページのスマホ対応は絶対条件

御社のサイトはキチンとスマートフォン対策してますか?
私は200社以上のホームページに関わり、
約8割の企業のホームページのアクセス解析をみました。

すると約80%はスマートフォンで検索し閲覧されています。
女性のお客様が多い業態だと90%になります。

つまり、スマートフォンで表示したときに、
見づらかったり、操作がやりにくいすると、
それだけで、閲覧者は離脱します。

つまり、
ホームページのコンテンツが良かったとしても、
見てもらえないのです。

しかも、グーグルは公式に
スマートフォンで最適化されていないと、
検索順位に悪影響がありますと表明しています。

なので、スマートフォン対策は絶対条件です。

その他にも、
ホームページにアクセスした人を分析すると、閲覧者の特徴が出てきます。
お客様の特性や思考を知ることができ、
より対応しやすくなります。

・約8割から9割の人がスマートフォンで見ている。
・ホームページにたどり着く人はアプリ経由が増えている。
・スマートフォンで検索する人の多くは画像検索している。
・スマートフォンの場合、多くのページを見ず、1.2ページしか見ない。
・ピンタレスト経由でたどり着く割合は約5割。

スマートフォン対策というのは、
ホームページで見やすいのと同時に、

・アプリ対策してますか?
・画像検索対策をしていますか?
・1ページで全ての情報を伝えるページがありますか?
・ピンタレスト対策していますか?

閲覧者の消費行動にマッチしていなければ、
あなたのサイトに閲覧者の見たいコンテンツがあっても、
見てもらえないかもしれません。

例えば、

・スマホで見て文字が小さすぎないか
・スマホで見て操作しやすいか?
・スマホで見る時読み込みは早いか
・文字が多すぎて読みにくくないか
・SNS対応になっているか?
・スマホで見てコンテンツが探しやすくなっているか?

細かく上げていけば、もっと沢山あります。

閲覧者は、
ちょっと見にくかったり
ちょっと使い勝手が悪いと、
あなたのサイトから離脱して、

他のサイトへ行ってしまいます。
もしかしたら、
ライバル会社のホームページかもしれません。

例えば、お食事屋さんがあります。

でも
・調べても場所がわからなかったり、
・凄い行列だったり、
・店員の態度が悪かったり
・駐車場ながなかったり
・悪い書き込みがあったり
・連絡がとれなかったり

ちょっとしたことで、
そのお店にいかず、
他の店にいってしまったりするとありますよね。

お客様の気持ちは繊細です。
特にネットの場合、比較対象が沢山あるので、
他を探しすいです。

折角、検索して、
あなたのホームページにたどり着いた閲覧者の方に
あなたの商品やサービスをもっと知ってもらいたいですよね。

実際に、ミクシー、ヤフオク、などは、
スマートフォン対策が遅れた会社です。

その間にライバルに大きくシェアを奪われました。

逆に、スマートフォンファーストで
サイトやサービスを作った会社は
大きくシェアを伸ばしています。

一度作ったホームページ、
時代の変化とともに、
ズレがでてきます。

一度見直して見ましょう。