稼ぎ続けるHPの作り方

ホームページで一番大切なこと

ホームページで一番大切なこと。
それは、注意を引くこと(注意を引く言葉)です。
広告も同じです。

基本的にホームページもチラシも
何かを売り込もうとしています。

興味のない人に見てもらい、
興味をもってもらわないといけません。

するとついやってしまうのが、
商品の説明をしてしまうこと

だけど、
人間で売りこまれるのは嫌いです。
売り込まれてると感じたら
途端に気持ちが萎えてしまいます。

でも、
ホームページをみた人に、
あなたがして欲しいこと。

それは、
お店に来店してもらったり、
お問い合わせとしてもらったり、
行動してもらうことです。

ホームページをみてくれた人が、
価値を感じてもらわないと
行動してもらえません。

行動してもらうには、
感情を動かすこと
感情を動かすには
文章を読んでもらうこと、
文章を読んでもらうには、
多くの中から見つけてもらうこと
多くのなかから見つけてもらうには
注意を引くことです。

訪問者が気になるような
「注意を引く言葉」
これを考えましょう。

例えば、ある会社の注意を引く言葉の例です。

メインキャッチが
「請求書の来ない電話」

サブキャッチが
「通話品質をお確かめください」

これは、IP電話が販売されたときの
キャッチコピーです。

見たとき、えっ と、注意を引きます。
で、やっと見てもらうことができます。

そして、詳細を説明しすぎない事。
詳細を説明しすぎて全てわかってしまうと
興味が下がるからです。

興味を引いて、
関心を高める。

すると、
お問い合わせに繋がります。

だから、
自分の商品のアピールをするより大切なのは
まず、注意を引くことです。