未分類

人を動かすための唯一の方法

人を動かすための唯一の方法は、
「自ら動きたくなる気持ちを起こさせる」こと。
そのためには「相手のほしがっているものを与える」ことである。

このフレーズは、カーネギーの「人を動かす」の冒頭に書いてある事です。

あなたのホームページをみたお客さんに
買ってもらう
来店してもらう
お問い合わせしてもらう

など行動してもらうのが、
ホームページの役割です。

「自ら動きたくなる気持ちを起こさせるには、

欲しい気持ちになってもらうには
購入したあとをイメージさせることです。

お客さんが手に入れられる、
願望を実現した理想の未来を
表現しましょう。

要するに、

あなたのサービスを受けると「こうなります。」

これが沢山書いてあれば、
お客様が欲しいと思ってくれるようになります。

そして、お客様が自分に対しての商品だと
すぐにわかってもらうためには、

「こんな悩みありませんか?」
これも沢山書いてあると、

自分に当てはまる事を見つけやすくなります。

お客様は何を探しているのか?
お客様は何に悩んでいるのか?
お客様は何を実現したいのか?

自分自身に質問して、

お客様の頭の中を考えましょう。