未分類

実績を書く

実績が書いてあると信頼してもらいやすくなります。
信頼してもらわず購入してもらえる事はありません。
だから実績を書きましょう。

多くのサイトを見ると、
意外と書いてない場合が多いです。

書いていない理由その1
その実績を当たり前だと思ってしまうこと

書いていない理由その2
実績が無いと思いこんでいること

この2つです。

その1
あなたの実績は、実績のない人から見たら
真似できない差別化要素です。

30年の歴史がある
1000人の経験

時間がなければ達成できない事です。
ブランドとは歴史です。
表現しましょう。

その2
実績が無いから書けない。
そう思う人も多いです。

その場合、
モニターなどをやって感想をもらう方法もあります。

以前目にしたのは、
無料相談を100人やっている人がいました。

その後、有料相談を始め、
実績に100人経験と書いてあり、
まるで人気講師に感じます。
嘘ではありません。

他のパターンとして
ある会社建築の場合、
会社規模から年間25棟しかできませんが、

お客様の家を作りにとことん丁寧に
向かい合いたいので限定25棟

と説明してありました。
ものは言いようです。

SNS全盛期、
嘘はいけませんが、
盛る時代です。

お客さまが安心する実績を書きましょう。