ネット集客

SNSでビジネスにつながる5種類の投稿

生まれ持った才能を表現する喜びを多くの人に伝えること

こんにちは、
ウェブコンサルタントの上嶋悟です。

36626_p1290031のコピー2

突然ですが、

今月の18日に出版予定です。

 

出版するタイトル(仮)は

「読むだけで想像以上の未来が手に入る本」

です。

 

今までコンサル業をやってきて
成功する人と、

そうでない人を見て
違いに気づきました。

 

ようやく辿り着いた、

結論を自分なりにまとめました。

 

このメルマガを購読頂いている方には

無料で読めるキャンペーンを行います。

 

友人の方にも読んで欲しい人がいらっしゃいましたら、

このメルマガをご紹介ください。

 

メルマガ登録フォームはこちら

https://resast.jp/subscribe/162044/1861671

 

では、はじまり、はじまり

 

本日は

SNSをビジネス目的で使う為の、

投稿すべき5種類の内容です。

 

SNSをみるのも時間、

本を読むのも時間

娯楽に使うのも時間

 

1日は24時間しかありません。

この時間を、
テレビもスマホもアプリもSNSも

あらゆるメディアが

あなたの可処分時間を奪い合っています。

 

人間にとって時間は命です。

あなたのSNS投稿で、

相手の貴重な命ともいえる時間をもらうわけです。

ですからあなたは、

短時間で、

あなたが何をする人なのか?

を伝えながら

価値提供を同時に行います。

するとビジネスに繋がります。

 

ここでポイントは、
売り込むこと、

知ってもらうことの前に

 

相手が楽しんでもらうこと、

喜んでもらうことを

意識しましょう。

 

それでは5つのポイントです。

 

・お役立ち情報
専門記事、お客様から聞かれた事(価値提供)

信頼を得るため、仲良くなるために投稿します。

・プライベート
遊びに行った食べた。(いいねを押してもらった人に届きやくすため)

「いいね」を押して貰うため、あなた自信のファンになってもらう為です。

・価値観、考え
こういうことを大切にしている(ファンを作る)

商品よりも、あなた自信ファンになってもらうため。

・実績
ビフオーアフター、お客さまの声(信頼獲得、欲しさせる)

お客様の声やビフォーアフターは最強のセールスツールです。

・告知
商品、サービスの宣伝(セールス)

SNSで宣伝や告知は嫌われがち、でもこれをやらないとビジネスになりません。なのでこの投稿をする為に、「お役立ち情報」「プライベート」「価値観」「実績」を投稿してその中に「告知」を混ぜ込むと、売り込み色が抑えられます。

 

この5種類を意識して投稿しましょう。

ここで大事なポイントです。SNSの本質は、あくまで「友人と交流する為のツール」です。

売り込みをするためのツールではありません。

友人やフォローを増やして(できれば3000人以上)、
友人の投稿に共感したら、イイネやコメントをする。
友人がイベントを開催したらシェアする。
など、リアルで会う友達と同じです。

 

あくまでコミュニケーションが先です。

 

あなたが、応援して欲しければ、先に応援する。

あなたが、認めて欲しければ、先に認める。

あなたがしてほしい事を、まず先にあなたが提供する。

これがビジネスでも人間関係でも基本です。

ではまた。