ネット集客

読んでもらえる文章をかく方法

ニュースは暗い話ばかりですね。

日常生きていると、

失敗したり、辛い出来事もありますが、

日本にこの時代に生まれたことは

とても運のよいことだと感じます。

 

であれば、

与えられた運を最大限つかいたい。

そう思う毎日です。

 

繋がっていいよという人がいましたら

フォローお願いいたします。

私もフォローいたします。

 

インスタグラム

https://www.instagram.com/satorukamijima/

 

フェイスブックもお気軽に申請ください。

https://www.facebook.com/satoru.kamijima/

 

 

それでは、

始まり始まり。

 

ブログやメルマガを毎日書いているけど

アクセスや読者が増えないなんてことありませんか?

 

文章を書くのって大変です。

長い時間をかけて書いたのに

読んでもらえないとくじけますよね。

 

最後まで読んでもらうには工夫が必要です。

 

その方法は、

最初に、

読者が共感してもらえる文章を入れることです。

 

読者が自分ごとだと思うと

読み進めてもらえます。

 

日常会話だって同じですよね。

 

相手がウンウンと話を聞いてくれる人だと

気分よくはなせますよね。

それと同じです。

 

共感を入れて、

文章を書くのが慣れないうちは、

「共感の文章の型」を使うと便利です。

 

これは神田昌典さんが提唱している

新PASONAの法則という型です。

 

Problem(問題)

Affinity(親近感・共感)

Solution(解決策)

Offer(提案)「※省略可」

Narrowing Down(絞込)「※省略可」

Action(行動)

 

例文をみてもらった方が

わかりやすいかもしれません。

 

(例)

大好きだった彼に突然別れを告げられたら、

なかなか気持ちを切り替えることができませんよね。



 

一人になったら彼のことばかり考えてしまうし、

携帯の着信音がなるたびに「もしや」と期待する気持ち分かります。



 

できることなら、早く彼のことなんて忘れてしまいたいですよね。


実は、失恋の辛い気持ちというのは、

今の習慣や考え方を少し変えるだけで忘れることができるんですよ

 

毎日辛くて落ち込んでいるのなら、

 

本文を読んで失恋の傷を癒しながら、

再び楽しい毎日を送れるようになりましょう。

 

共感を入れると

読んで見ようという気持ちになりますよね。

 

この型で文章を書く時に

 

そしてまず最初に、

こんなお悩みありませんか?

ここから書き始めましょう。

 

メルマガ

https://resast.jp/subscribe/162044/1861671

 

インスタグラム(フォローバックします)

https://www.instagram.com/satorukamijima/

 

フェイスブック(申請はお気軽に)

https://www.facebook.com/satoru.kamijima/

 

ブログ

https://www.borntalent.net/

 

Facebookグループ

ネットで繋がり、届け、叶えるグループにご参加ください。

https://www.facebook.com/groups/487442575564908