ネット集客

【集客の極意】

生まれ持った才能を表現する喜びを多くの人に伝えること

ウェブコンサルタントの上嶋悟です。

36626_p1290031のコピー2

この度は、私の電子書籍をダウンロードいただき

誠にありがとうございました。

 

応援のおかげで、総合ランキング2位、

2部門でランキング1位をとることができました。

 

皆様には感謝しかありません。

本当にありがとうございました。

 

そして、

私は3冊目を出版すべく、

本日打ち合わせを始めました。

少し時間をかけて、

多くの人の役に立つものを作りたいと思います。

 

それでは、はじまり、はじまり。

 

【集客の極意】

 

今回の電子出版を通じて、

集客の方法で分かったことがあるので報告します。

 

「集客の極意は、質より量です。」

 

今回、私は、

事前登録のメルマガに650名の方にご登録いただきました。

 

キャンペーン日には、

約330名の人に、

電子書籍をダウンロードいただきました。

 

お知らせは、

数日前からメルマガでお知らせを送りました。

そのほか、

無料キャンペーン開始とともに、

メッセンジャーでダイレクトメッセージを送りました。

 

その結果、総合ランキングが2位でとなりました。

 

それに対して、

1日違いで一緒に出版した著者仲間のAさんがいます。

 

Aさんの場合は、事前登録が350人、

そしてダウンロード数は360だと聞きました。

ダイレクトメッセージは送っていないそうです。

 

その結果、総合ランキングは2位です。

 

つまり、事前登録者数は、

私の半分程度にも関わらず

ダウンロード数が私より多かったことになります。

 

では、私とAさんは何が違ったのでしょうか?

 

実はIさんは、

インスタグラム、インスタグラムライブ、ブログ、メルマガで

毎日告知投稿をしていました。

 

つまり、事前の露出回数が私より圧倒的に多かったのです。

 

ですから、

直前に必死になるより、

普段からの、人間関係つくりなど、

地道な種まきの方が、

結果がでるというのが証明されたことになります。

それと、

露出回数の方が重要だったということになります。

 

告知回数が多いと、敬遠されるのでは?

と及び腰になる人もいるかと思いますが、

 

結果から判断すれば、

それは心配しなくていいということになります。

 

というのは、

Aさんのインスタグラムの投稿には

合計25回連続で、

告知投稿が並ぶことになりました。

 

これは確かに多い。

 

でも、インスタグラムを見るときは、

自分のタイムラインです。

 

なので、そこまで多いのは、

相手のタイムラインを見ないとわからないのです。

 

というより、

そのくらいやらないと、

告知は見てもらえないということになります。

 

こころからは、

ちょっとマニアックなお話です。

 

マーケティング用語で、

コンバージョンという言葉があります。

 

告知に対する成約率みたいな意味ですが、

大体これ、3%から0.3%と言われています。

 

1000人に出会えば3人は成約になるということです。

今回やっぱり、この数字があてはまりました。

なので、

成約したければ、

どれだけ早く1000人に出会うかを考えた方が賢明です。

 

それと、

直前になって、あれこれやるより、

普段から露出して、

人間関係を作ることの方が重要ということになるのを

身を持って学びました。

 

余談ですが、

25回連続で宣伝した投稿をみても、

私の場合、頑張っているな。

程度にしか感じませんでした。

 

それに、後から消しても良いわけです。

 

やっぱり経験から学ぶことは多いですね。

 

では、また。

 

  • ホームページ(ブログ)

https://www.borntalent.net/

 

  • Facebookグループ

ネットで繋がり、届け、叶えるグループ

https://www.facebook.com/groups/487442575564908