ネット集客

起業するのに、まず始めに大切なこと

生まれ持った才能を表現する喜びを多くの人に伝えること

こんにちは、
ウェブコンサルタントの上嶋悟です。

去年の今日、

私は空から、
「今年は上手くいくからどんどん進め。」

と声が聞こえてくる気がして、
それを信じて行動したら
昨年は本当に良い1年を過ごせました。

今年は、セッションをしてもらったので
リアルで声が聞こえました。
なので今年も良い1年が過ごせそうです。

そんな1月3日ですが、
昔なら単なるおやすみですが、

私の仕事に関しては、
アポが沢山入り、
2日から通常営業となっています。

パソコン画面で、
遠くの人とつながり、
夢を聞き、そのサポートとして働けるのは
ありがたいことですよね。

こんな働き方ができる時代になりましたのは
本当にありがたい事です。

なので、
私は多くの人にこの働き方と喜びを知ってほしい。
生まれ持った才能を使って起業して欲しいなと思います。

では、
はじまり、はじまり。

【起業に大切なこと】

起業サポートをしていて
なんといっても
起業で一番むずかしいのは一年目。

なぜなら、

初めてやることばかりで、
やることも沢山。

紹介もないし。
見込み客リストもないから、
収入も不安定になりやすい。

挫折要素が盛りだくさん。

でも、
私の印象としては、

失敗して止めてしまう人より、
自ら止めてしまう人の方が多い!!

・数回やり始めたら止める。
・上手く行き始めたところで止める。
・上手く行っているのに止める。

いろいろパターンはありますが、
止めたくなる気持ちはわかります。

失敗したくないし。
めんどくさいし。
辛いこともあります。
お金の不安もつきまとう。

特にお金の恐怖は、
生命の危険のイメージがつきまとうから
恐怖ですよね。
(実際そんなことはないんだけど)

むしろ、
起業した人達を見ていると、

よくやるな。

とか

よくそんな無茶するな。

とか、驚かされる事の方が多い。

一度も就職することなく起業してしまう人とかいますが、
そんな人を見ると
ネジが2,3本、飛んでいるのではないのか?

と不思議に思うことすらある。

まあとにかく、
起業して続いている人は
とにかく、あきらめない。

失敗繰り返しても
ネット弱くても、
クオリティーが低くても、
経験、知識が浅いとか、

あんまり関係ない。

なければ無いで、
なんとかしている。

だから、
テクニックではないなと感じます。

では、
なぜそんなリスクを乗り越え
挑戦できるのかを
何人かに聞いてみると、

皆様に共通するのが、
なりたい理想の姿がある。
そして
根拠なく出来ると思い込んでいる。

だから、
起業に大切なのは、
成功方法を学ぶことももちろん大切ですが、

その前に、
理想の姿をイメージすること

つまり、

「わたしはこういう光景を見たかったんだ!!」

という景色をイメージしていくことが先だと思います。

これがある人は、諦めない。

そもそも人間は、
思い浮かぶ夢しか考えないし、
叶う才能を持って生まれてきているはずです。

レールは外れても大丈夫。
その先にも道はつながっています。

そもそも、レールの無い時代に突入しています。

あなたが見たい光景を自分の足で見に行こう。

そこにはまだ見ぬ地平が広がっています。