ビジネスについて

習慣化する簡単な方法は仕組みを作ること

何か目的を達成したければ、
コツコツ地道に積み上げる実績が、
やがて大きな結果につながる為の大切な要素です。

でもこの続けるという好意は最も難しい事です。
意思の力だけを使って続けるのは
ほんの僅かの意思の硬い人だけです。

お正月に立てた目標を、
その年の終わりまで続けられる人って
実際に調べてみれば、
物凄くすくないんじゃないんじゃないでしょうか?

もっとも無駄なことは固く近う事
なんてことわざも聞いた事があります。

もっといえば、
目標すら覚えていない人の方が多いかもしれません。

でも私の知り合いに、継続が凄く苦手な人がいます。
この社長は自ら毎週、社内会議を開くと宣言し
翌週もうやらないような性格の人です。

なのに、かれこれ何年も続けていることがあります。
それは、ラジオ出演し放送していることです。

毎週決まった日に放送局まで行って収録しないといけないので、
かなり大変なはずです。

でも何年も続いています。
継続しないと放送に穴を空けて
周りの人に迷惑掛けてしまうからですね。

なので毎週かかさず、
何年も続いています。

つまり、継続するのに効果的なのは、
やらなければいけない状況を作ることです。

特に相手がいて約束してしまうと
より確実です。

自分ひとりだとめんどくさくなって、
明日でいいやって気持ちになりやすい状況です。

でも相手がいれば、
やらざるをえない気持ちになります。

なので、まず実行する日時を決める。
それを中心に他の予定を組み立てる。

より実行力を高めたければ、
誰かと約束してしまう事。

目的や理想の姿を明確にするのも大切になってきます。

継続できないのは、
あなの意思が弱いわけではありません。
継続する仕組みが無いからです。

あたなの目的を達成したければ
継続できる仕組みを作りましょう。

素晴らしいゴールにたどり着きますように。