未分類

あなたが提供するもの、お客様が望むもの

突然ですが、
あなたのビジネスであなたが提供するものはなんですか?
提供する物によって、行動や言動が変わります。
それに従い、あなたに依頼してくる客層も変わります。

昔の話ですが
初めて私が初めて働いた会社は、
住宅を販売する会社でした。

このとき、
「あなたは何を売っていますか?」
と聞かれたら、
私は迷わず「住宅」と答えていました。

「あなたは何をする人ですか?」
と聞かれたら、
私は「住宅営業マンです。」と答えていました。

では、お客様があなたに求めているものは何でしょうか?

住宅?

確かにそうです。

では、お客様は
それをなんのために求めていますか?

家族が安心して住める場所の為とか
家族の帰る場所とかですよね。

もっというと、
家族の幸せの為とかです。

ということは、
お客様が手に入れているものは、
商品やサービスそのものではなく、

商品やサービスを通して得られる「欲求の充足」です。

商品やサービスはお客様のニーズを満たすための橋渡しに過ぎません。

自分の提供しているものが、
「住宅」と答える人と、
「安心して住める場所」と答える人では
考え方も行動も変わります。

人はセルフイメージどおりの行動をします。
当時の住宅営業マンの私は、
まさに、住宅を売る人でした。

欲しくない人にも売ろうとしていました。
当然売れない営業マンでした。

お客様も売りつける人から買いたくないですよね。

自分は何を売る人なのか?
考えてみると
ちょっと考え方や行動が変わるかもしれません。

例えばヨガ教室、

お客様が本当に求めているものはなんですか?

・美と健康かもしれません。
・なりたい自分になるための自分に向き合う時間かもしれません。
・ダイエットかもしれません。

人それぞれです。
聞かないとわかりません。

あなたが提供するもの、お客様が望むもの
一致するといいですよね。