稼ぎ続けるHPの作り方

ブログは最初の3行で読者の心を掴む

ブログは最初の3行で読者の心を掴む。
失敗すれば、その後の文章は読み進めてもらえません。
だから、3行に命をかけましょう。

文章を書けば最後まで読んでもらっていると
思っていませんか?

ブログを一生懸命書いても、
想いを込めて書いても、
あなたが思うほど読んでもらえません。

なぜなら、あなたに興味が無いからです。

書いた記事はどのくらい読まれたか?
ブログのアクセス解析などをしてみれば、
滞在時間やスクロール数から判断できます。

例えば、道を歩いていて、
一生懸命演説をしている人がいます。
あなたはわざわざ立ち止まって最後まで聞きこうって思いませんよね。
それと同じです。

実際にあなただって
他人のブログを読んだとき、
もつまらないと感じたら、
他に行ってしまうはず。

だから、必要なのは、
まず訪問者に記事を読んでもらえるようにすること。

なので、
ブログで大切なのは、
「タイトルと初めの3行」
ここにこだわりましょう

興味を引くポイントは2つ

まずひとつ目

最初の3行を読めば、
文章全体で何を書いてあるのか、
わかるようにすること。

2つ目は、注意を引く

この2つを意識するこです。

例えば

(冒頭分)
ブログやSNSを運用しておく事のメリットは「知ってもらえる機会」を持てること。

(本文)
例えば、コロナの影響で売上激減したお店があっても、
ブログ・SNSといった発信場所が無いとヘルプを出せない。
例え影響力が小さくても、発信場所を持っておけば世に知らせる事ができる。


冒頭の文章で、
自分にとって価値のある情報がそこにあると思えば、
読者は読み進めてくれます。

それに、初めに結論が書いてないと
何が書いてあるのだろうと
考えながら読むので疲れます。

なので、
ブログを書くときの大前提は、

「そもそも読者は最後まで読んでもらえないもの」
最初の3行で、読者の心を掴む工夫をしましょう。

まずはここからです。

そして
1行目の文章は、2行目を読ませるため、
2行目の文章は、3行目の文章を読ませるため

こう考えながら書けば、全部読んでもらえるようになります。