稼ぎ続けるHPの作り方

ブログはメディア

ホームページは見てもらえなければ意味がない。
だけど
ホームページを作った9割の会社は、
お問合せなど期待通りの効果が出ていません。

その理由は、更新していないからです。
逆をいえば、
ホームページでブログを運営している会社は効果がでます。

だから、ホームページで効果を出したければ、
ブログを運用すればよい。

では、どうすれば、
ブログを多くの人に読んでもらえるようになるでしょうか?

それは、
そもそもブログとは?
ということを理解すると
人気ブログを作る考え方がわかります。

そもそもブログとは、
一言でいうとメディアです。

新聞、テレビ、ラジオもメディアです。
ブログもその仲間です。

テレビやラジオと違って、
自分で自由に発信できるメディアです。

メディアということは、視聴者に見てもらってなんぼです。
テレビも視聴率で良し悪し判断されます。

視聴率が低いと番組が打ち切られてしまいます。
だから視聴率を上げるのに必死です。

では、どんな番組が視聴率が高いでしょうか?

視聴率の高い番組って、
NHKスペシャルとか報道特集みたいな、
知識の塊みたいな番組ではなく、

やっぱり、気軽に見れる
バラエティー番組の方が多くの人に見られます。

つまり、
単純に見て面白いものが見られています。
なので、人気ブログを作るには

「読んで面白いこと」

これが大切なポイントです。

読まれないブログは単なる労力の浪費です。
書いても読まれないブログは、
視聴者の要望を満たしていない、
自己満足の日記のようなものです。

折角時間を使って書くなら、
しっかり人気ブログを作り、

ビジネスにつなげよう。

よくあるパターンなんですが専門家の人ほど
延々の技術的なことばかり書いてしまいがちです。

誰にも読まれていない、
自己満ブログを書いてしまいます。

もしブログを200記事を超えて書いていて
1日のアクセス数が1000以下なら、

ちょっと自己満足ブログになっている可能性があります。
あなたは大丈夫ですか?

ネットは数字で判断できます。
ビジネスは感情で判断しないことです。

一生懸命書いたから、
良い記事を書いたから、

でも、アクセス数が低ければ、
閲覧者は良いと感じていない事になります。

良質なブログメディアを育てれば
あなたの代わりに24時間宣伝しつづけ、
理想のお客様と出会う機会が増えるでしょう。