稼ぎ続けるHPの作り方

ホームページで見られている場所

ホームページってどこが一番見られているのでしょうか?
多くの人は、トップページと思うでしょう。

でも、アクセス解析してみると、
ブログページの方が圧倒的に多いです。

比率でいうと、約2割がトップページで、
8割がブログページになります。

となるとブログページの何をみているの?
となります。

要するに、施工実例や施工中の記事になります。
これは、実際に閲覧者が何を得られるのか?
ここに関心があるからです。

大体の場合、トップページは、
その会社にとって良いことしか書いてありません。
でもブログページは実例ばかりです。
閲覧者は真実を知りたいのです。

なので、閲覧者の興味をそそるコンテンツを
多くすれば、閲覧者が訪れやすくなり、
満足度もあがります。

実際、私の経験になりますが、
ホームページを作っても結果でないのは、
ブログ更新していないから。

逆に、結果が出ている会社は、
ある程度頻繁にブログを更新しています。

ホームページからの集客を増やしたければ、
ブログを更新するのが近道です。

ブログのページが増えれば、
本のページが増えるように
ホームページが厚くなります。

情報も増えて、
お客様が集まるようになります。

すると、検索順位も上がり、
ますますお客様が集まるようになります。